愛犬・さくらとの北国暮らし。北海道の四季の移り変わりを感じながら、日々の散歩や冒険を綴ります☆


by さくとも

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

秋晴れ
at 2017-10-21 11:51
あっという間に10月
at 2017-10-03 09:23
黄金色の散歩道♪
at 2017-09-09 10:48
夏の思い出、8月のキャンプi..
at 2017-09-03 17:45
朝のゆううつ
at 2017-08-25 08:07

カテゴリ

全体
さくらの日記
さくらアルバム
季節の記録
さくらの冒険
地元訪問レポート
動画
健康・からだ

タグ

(261)
(155)
(91)
(61)
(42)
(33)
(24)
(23)
(21)
(19)
(15)
(13)
(10)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)

最新のコメント

> かずたまゆきさん ..
by pestisida-alam at 06:50
さくともさん、大丈夫? ..
by かずたまゆき at 14:16
かずたまゆきさん、 コ..
by pestisida-alam at 22:32
まずは、さくらちゃんお誕..
by かずたまゆき at 17:16
patakkoさん、 ..
by pestisida-alam at 09:13

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

メモ帳

【柴犬さくらプロフィール】
2008年7月25日生まれ(♀)
体重9.6kg(H28.5現在)
北海道の空知在住
信州生まれ、鎌倉育ち☆
2歳4ヶ月で北海道へ移住
食欲旺盛な元気っ子
人も犬も大好き、とりわけ猫を見かけると猛烈ダッシュして玉砕の繰り返し☆

以下のランキングに参加中☆
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村

Pestisida_Alamをフォローしましょう

最新のトラックバック

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

食卓から愛をこめて
高原淳sogo-p写真的...
963-7837
栄通記
凛☆として
ValoreLog
気の向くままに
Prenons un r...
なよら風
プティラパン petit...
お茶にしませんか
鎌倉湘南 薬膳ヨガライフ
SORA PHOTO
へっぽこハイカーのフォトログ
少し止まってまた歩き出そう
北鎌倉の無肥料自然農法の畑から
てんてんinformation
* 星に願いを *
yamatoのひとりごと
根室線の四季 -adva...
オーク、熟成中
空 -Sora-
柴犬のぼく小麦
銀塩とデジタルが写す自然と生命

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
犬

画像一覧

《地元訪問レポート》東儀秀樹トーク&ライブ2013@奈井江町文化ホール

こんばんは☆
今日はさくら記事の他にもう一つ。

先日、11月20日(水)、
奈井江町文化ホール「コンチェルトホール」にて、
奈井江町文化ホールオープン20周年記念コンサート、
『東儀秀樹トーク&ライブ2013〜雅の世界〜』が開催されました。

e0227023_19374553.jpg


奈井江町のコンチェルトホールでは様々なアーティストの
演奏が行われて来ましたが、演奏されたアーティストの方が、
その音に聞き惚れると言うほど、音響に優れていると
音楽関係者に高く評価されています。
(北海道空知総合振興局 そらち旅日記 Vol.2 より)

東儀秀樹さんのコンサートチケットは町民に先行発売されましたが、
私もせっかくの機会なので母と行ってきました!

異例のソールドアウト、1時間前開場(なんと指定席じゃない!驚きですね〜)、
開場前からの60数名の行列。
コンチェルトホール史上、こんな日は初めてかもしれませんね☆

それでも町職員の皆さんの真摯で迅速な対応と、
観客の方々の礼節があって、特に混乱は起こらず、
スムーズに開演されました。
記念事業とあって職員の皆さん総出で対応されていました。

ロビーには、雅楽器と狩衣(かりぎぬ)が展示されていました。
どれも、演奏に実際に使われるものだそうです。
詳しく説明してくださる方がいて、写真OKですよ!と勧められました(笑)

《東儀秀樹さんが身につけると言う狩衣。当時の普段着だったようです》
e0227023_19361116.jpg

e0227023_19371546.jpg


《左から、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)、龍笛(りゅうてき)》
e0227023_19361852.jpg


正直言うと、雅楽も東儀秀樹さんのことも、ファンと言えるほどの
ものは持ち合わせていなかったのですが、
演奏は素晴らしいもので、お話も笑わせたり、考えさせられる部分もあり、
とても充実した時間を過ごすことができました。

東儀秀樹さんが帰国子女だったと聞いて、
お話してるなかから見えてくる、日本人離れした感性が、
なんとなく合点がいくように感じました。
また、雅楽だけではなく、音楽を楽しむということが、
ロックであれ、クラシックであれ、変わらないということ。
堅苦しく考えがちな古典音楽への姿勢が、
東儀さんのお陰でとても心地よく楽なものに変えられた気がします。

トーク半分、演奏半分。
お勉強のような雅楽の説明も、楽しく興味深いものにしてくださって。
雅楽器の音色も、説明を加えられると、とても興味がわきました。
実は大学時代、雅楽器の復元をした教授が学内にいらっしゃったので、
存在や経緯などは知っていたのですが、別の意味で興味がわきました。

音楽も素晴らしいものでしたので、
最近、有名曲ばかりをカバーしたアルバムを発売したそうですから、
一度聞いてみてはいかがでしょうか。

人の声のように暖かみのある篳篥(ひちりき)の音色、
天から光が降り注ぐような17の音色を奏でる笙(しょう)、
龍が空をかけるような高く自由な龍笛(りゅうてき)。
陰陽師(野村萬斎さんが出てる映画ありますよね☆)の世界そのままです☆

《電源きっていたので、もたもたしていたら、あっという間に退場。
 満席、270名ほど、たくさんの方が訪れていました》
e0227023_19364086.jpg

e0227023_19372624.jpg

[PR]
by pestisida-alam | 2013-11-24 19:57 | 地元訪問レポート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pestisida.exblog.jp/tb/21370317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。